ジム通いで挫折する原因とは

みなさんの中には体を鍛えるために、ジム通いをしている人も多いはずです。

このようなジムは継続することが大切ですが、残念ながらその中には途中で挫折してしまう人もいるようです。
ここでは、挫折する原因を探ってみます。

ジムで行うトレーニング時間が長すぎませんか?

ジムで行うトレーニング時間が長すぎませんか?

ジム通いで挫折する原因は様々ですが、その1つに挙げられるのがトレーニングの長さです。
トレーニングの時間は人それぞれですが、あまり長すぎると続かない可能性があります。

インターネットで検索してみると、準備運動、走行、ウエイトトレーニング、クールダウンなど、一通りのメニューが紹介されています。

また、それぞれの理想のトレーニング時間も記載されています。
これらの事項は各情報サイトで異なりますが、一通りのトレーニング時間は1時間30分程度が基本になっています。
ですので、トレーニングが初めての方もそれを真似て行う人もいるようです。

しかし、この1時間30分という時間は、ジム通いに慣れている方を基本としたメニューになっています。

もともと、中級者~上級者向けの内容ですので、初心者の方はもう少し抑える必要があるのです。
がんばりたいその気持ちは分かりますが、あまり張り切り過ぎてしまうと、途中で挫折しかねません。
途中で挫折しないためにも、最初はトレーニングの時間に注意しておいてください。

トレーニングを毎日続けていませんか?

トレーニングを毎日続けていませんか?

ジム通いを挫折しやすい原因としては、この毎日行うことも挙げられます。
みなさんの周りにもスポーツジムはあると思いますので、一度確認しておくといいと思います。
このような施設は、基本的には定額制のところが多いです。
そのため一度会費を支払えば、いつ運動をしても構わないのです。

会員の中にはできるだけたくさんのトレーニングをしないともったいないと思い、毎日メニューをこなす人もいるようです。
いわゆる貧乏根性ですが、これはこれで問題はありませんが、あまり度を越してしまうと体にも影響が出てきます。
また、最終的に体にも大きな負担になり、トレーニングの挫折に繋がってしまいます。

この筋トレというのは毎日行うものではなく、基本は1週間に3日程度だとされています。
毎日行うと筋肉が痛んだり傷ついたりしてすることがあり、そうなると回復のため、しばらくトレーニングを中断しなくてはなりません。
そしてその状態が続いてしまうと、次第に挫折へと繋がって行く可能性が高くなるのです。

ジムまでの距離が家から遠いところにありませんか?

ジムまでの距離が家から遠いところにありませんか?

これまでジム通いに挫折した方は、家から施設までの距離を確認してみてください。
その中には、施設までの距離が遠い人もいるはずです。
ジムに通う場合、家から近い場所にある施設を選択するのが基本と言われています。
あまりにも遠いと、最初はいいのですが、次第に通うのが面倒くさくなります。

特に、雨が降ったり暑かったり、また寒かったり体調が悪かったりする時は、通うのがとてもおっくうになると思います。
みなさんがそのような立場になった時、どういう決断を下すでしょうか?

その中には真面目にトレーニングに通う人もいるかもしれませんが、途中でやめてしまう人も出てくるでしょう。
このようにジムまでの距離も大きく影響してきますので、施設を選ぶ時は十分に注意してください。

理想は、家から徒歩で10分~15分以内の場所です。

施設に行ってトレーニングをした後、すぐに帰ってこれる場所の選択、それが長続きさせるコツとも言えます。
このように家から近い距離、あるいは会社から通えるジムを選びましょう。