初心者の方はマナーに注意してください

これからジム通いをはじめる方も多いと思いますが、初心者の方はジムでのマナーを習得しておきましょう。

ここでは初心者の方が気を付けたい、施設で守るべきマナーを紹介します。

ジムで有酸素運動系のトレーニングを行う際のマナー

スポーツジムでは様々な運動ができますが、大きく、有酸素系のトレーニングと無酸素系のトレーニングに分類できます。

それぞれに守るべきマナーがありますが、まずは有酸素系の場合から見てみましょう。
有酸素系のトレーニングには、エアロバイク、ルームランナーなどの器具があります。

これらの運動器具はそれぞれ独立していますので、普段はそう気にすることはありません。
ジムが空いていれば、比較的自由に利用できると思います。

しかし、週末など利用者が多い時は、すべての器具が埋まっている場合も少なくありません。
この場合、他の利用者のことも考慮して、利用時間を考えておく必要があります。

例えばジムの中には「1人20分」など、運動器具の時間制限や、順番予約についてのルールを設定しているところもあるようです。

そのため利用する際は、時間オーバーにならないように、ルールをきちんと守るようにしてください。
また、特にルールが決まっていない施設も同様です。

ジムで無酸素運動系のトレーニングを行う際のマナー

次に、無酸素運動系のトレーニングの場合を見てみましょう。
無酸素系のトレーニングというと筋トレがありますが、こちらも有酸素系と基本は同じです。

ジムに設置されたトレーニング器具を使用する際は、利用時間を守ることが大切です。
また、複数台の同時使用にも注意してください。

トレーニング初心者の中には、一度に複数台のマシンを使用する人がいるようです。
このようなトレーニング器具は、基本的には同時利用はできません。

1台ずつの利用がマナーですので、複数台を併用したり自分の荷物を置いたりなど、自分勝手に利用をしないようにしましょう。
他の利用者のことも考えてトレーニングをしてください。
また、トレーニングをしている人に近寄らないでください。

初心者にありがちですが、これはとても危険な行為ですので気を付けましょう。

どうしても近くに行きたい方は、その人のトレーニングが終わったタイミングにしてください。
このように、初心者の方がジム通いする際はマナーにも注意しましょう。